髪の静電気の原因は?お手入れ方法とブラシ・除去スプレーなどの防止対策!

公開日:2016年10月4日

kaz_p1020464_tp_v

時間をかけてセットしたのに、静電気で髪が逆立ってしまった…!

冬は静電気で髪がまとまらない><といった悩みを抱える女性は多いはず。

実は静電気の原因は、ダメージヘア、摩擦、乾燥なんです!

そこで、これらの原因を解消して、静電気を防止しましょう♪



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







静電気の原因のダメージヘアのお手入れ方法とは

①ダメージケアシャンプーを使う

冬になると、肌と同じように髪も乾燥しがち。

そんな時にダメージヘアだと、髪の水分がどんどん減っていってしまいます!

そこで、ダメージケアシャンプーを使って、痛みをケアしましょう。

AROMAKIFI ダメージケア シャンプー

grj-yi16062321

出典:http://item.rakuten.co.jp/bikenshop/ri-sw0705-1000662905s/

②保湿成分を含むオイルを使う

ダメージヘアに栄養と水分を与え、閉じ込めてくれるのがオイルです。

特に静電気対策としては、保湿成分が豊富に含まれているオイルがオススメです☆

毛先→中間→根元の順番で、つけていきましょう。

ボタニスト ボタニカルヘアオイル モイスト

4582267391726

出典:http://item.rakuten.co.jp/cosmeticroyal/4582267391726/

③スタイリング剤に静電気除去スプレーを使う

スタイリング剤の中には、静電気除去効果を持つスプレーがあります。

そこで、静電気が気になる季節はこうした効果を持つスプレーをスタイリング剤として使いましょう♪

ロレアル エルネットサテン ヘアスプレー

img55901793

出典:http://item.rakuten.co.jp/anemone-c/10000113/

関連記事:パサつくダメージヘアにツヤを出すスタイリング剤はこちら

静電気の原因の摩擦を予防するには

ブラシやくしで髪をとかすだけでも、実は摩擦は起こってしまいます。

そこで、少しでも摩擦が起こりにくいブラシやくしを使うようにしましょう。

摩擦が起こりにくいのは、天然毛を使った木製のブラシツゲを使ったくしです。

どちらで髪をとかしても、静電気が起こりにくいので、悩みの解消に効果的です!

エクセル S型ブラッシングブラシ

1278-270411-r1

出典:http://item.rakuten.co.jp/bathlier/haircare-1278-270411/

静電気の原因の乾燥を予防するには

829fbac6b355657ae37b50bb6dc67b61_s

冬は外の空気だけでなく、部屋の空気も乾燥してしまいます。

そこで、空気清浄機を使って部屋の湿度の調節を行いましょう。

適切な湿度は、40%から60%程度と言われています。

それを下回っているようなら、空気清浄機で加湿するようにしましょう。

関連記事:秋冬必見!ニット帽を使ったヘアアレンジはこちら

静電気の原因を除去していけば、自然と冬でも痛みのないサラツヤ髪をキープできます!

乾燥しらずの潤いたっぷりの髪で、皆と差をつけましょう♪

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!

ヘアケアアイテム, 場所-シチュエーション, シャンプー, スプレー, トリートメント, 季節, 自宅, 身だしなみ-エチケット の人気記事 

Sponsored Link

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)