ヘアカラーが思ったより暗い色or黒染め失敗した時、色落ちを早める方法は?

公開日:2016年5月26日
最終更新日:2016年6月28日

「少し髪色を暗くしようかな」と軽い気持ちで染めたら思っていた以上に暗くなってしまった!

そんな経験はありませんか?

よく「一度暗くした髪はしばらくの間は明るくできない」といいますよね。

しかし、この暗い髪をどうにかしたい……!

そこで今回は、予想以上に髪が暗く染まってしまった場合に色落ちを早める方法をまとめてみました!



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







ブリーチする

biyouinn1

確実に短期間で明るく戻したいのであれば、一番効果的なのはブリーチをすることです。

しかし、ブリーチも色が定着する1週間以内に行わないと上手く色が抜けない可能性があります。

また、ブリーチは言うまでもなく髪へのダメージが絶大です。

なので、ブリーチをする際はできるだけ美容院に行く、シャンプーやトリートメントはヘアダメージ用を使用するなど、細心のケアが必要です。

美容院でブリーチを行った際に一緒にトリートメントをしてもらうのも一つの方法です。

 

1日2回しっかりシャンプーをする

shannpu-4

ヘアカラーは一見染めた直後からカラーが定着しているように見えますが、実は完全に定着するまでには約1週間ほどかかります。

つまり、1週間以内であれば色落ちしやすい、と言い換えることもできます。

なので1日2回しっかりシャンプーをしましょう

そうするとより色落ちしやすくなります。

しかし、ヘアカラー後の髪は少なからずダメージを受けています。

あまりゴシゴシ洗わない、シャンプー後にはトリートメントをするなどしてきちんとケアをしましょう。

少し熱めのお湯で洗う

shawa-

ヘアカラーは熱いお湯でも色落ちします。

洗髪に最適な温度が38度と言われていますので、39度から40度くらいのお湯で洗うと色落ちを早めることができます。

しかし、適正温度以上のお湯は髪を傷めてしまう原因にもなりますので、ダメージリペア成分が入っているシャンプーを使用するなどのケアは必要になってきます。

ノンシリコンでアミノ酸系の界面活性剤を使用しているものが望ましいです。

ドラッグストアで気軽に買えるものですと、いち髪やちふれのアミノシャンプーがオススメです。

 

 

黒染めは自分ですると色の加減が難しいですよね。

更に暗い髪を明るくするのは髪にも負担がかかり大変です。

きちんとケアしながら適切な明るさにできるのが望ましいですね。

⇒あっという間に色落ちは勘弁してほしい……明るく染めた髪を色落ちから守る方法

⇒キレイな髪で参列したい!結婚式のヘアアレンジ集

⇒黒髪が鉄則?お葬式のヘアアレンジ集

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!

10代, 20代, 明るさ, 色-カラー, 自宅, 茶髪, 黒髪 の人気記事 

Sponsored Link

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)