ヘアアイロンの最適なおすすめ温度は?ストレート・カール・前髪・設定・調整・時間・200

公開日:2016年9月30日

3f3a70ccd6e5eec6004481a31cde08ca_s

ヘアアイロンの温度調整に悩んだ経験はありませんか?

温度が高いほど思い通りの動きがつきやすいけれど、痛みが気になってしまいますよね。

そこでヘアアイロンの種類や使い方に適した温度をマスターして、痛みの少ない髪に仕上げましょう♪



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







ストレートアイロンとカールアイロンの最適な温度は?

・ストレートアイロン

385525

ストレートアイロンは、1つの場所に熱を与える時間が短いのが特徴です。

そこで、160度から170度を目安に設定し、上から下に流すように使いましょう。

180度以上だとキューティクルが剥がれて痛みの原因になるので、要注意!

・カールアイロン

106603

カールアイロンは、1つの場所に10秒から15秒程度と熱を与える時間が長いのが特徴です。

そこで、130度以下の低温で使うようにしましょう。

コテの温度が低いとカールが長持ちしないのでは?と考える方もいるはず。

低温でカールさせた後、10秒ほど髪を冷ましてから次のカールを作っていけば、長持ちします♪

髪質によるヘアアイロンの最適な温度は?

・くせ毛

くせ毛の場合、ヘアアイロンを180度にしましょう。

ただし、180度の高温では痛みやすくなるので、長時間髪にあてないのがポイントです。

また、一度に挟む髪の量を減らすこと、仕上げにヘアオイルで保湿することも重要です。

Melvita ビオオイル アルガンオイル

246355

出典:http://item.rakuten.co.jp/cosmeland/246355/

・剛毛

剛毛の場合、ヘアアイロンは200度から250度に設定しましょう。

ただし、一般的なヘアアイロンではこれだけの高温を出すことはできません。

そこで、プロ仕様のヘアアイロンをオススメします。

SILKY PRO

ss00155-02

出典:http://item.rakuten.co.jp/bouhan-bousai-goods/dg040p-1/

ふんわり内巻き前髪を作る時の温度は?

t02200293_0480064012440190864

出典:http://ameblo.jp/shima-ginzaannex/entry-11480950265.html

ヘアアイロンは120度から150度の低温に設定しましょう。

低温の方が髪への負担が少ないうえに、失敗しにくくなります。

そして、前髪の中央→両サイド→表面の順で巻いていけば、ふんわり内巻き前髪が完成します!

ヘアアイロンの位置を全て同じにする事で、くるんと可愛く仕上がりますよ☆

関連記事:前髪が割れてしまう方はこちら

市販のヘアアイロンの中には、140度前後の低温までしか温度が上がらないものもあります。

カールアイロンならばあまり問題はありませんが、ストレートアイロンでは大きな問題となります。

そこで、どの程度まで温度が上がるのかをきちんと確認してから、ヘアアイロンを購入するようにしましょう。

関連記事:ヘアアイロンを使った雨の日のうねり対策はこちら

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!

10代, 20代, 30代, アレンジ, 長さ, コテ-ヘアアイロン, ショート, セミロング, ミディアム, ロング の人気記事 

Sponsored Link

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)