初めてのヘアカラーで失敗したくない!美容室の頼み方・オススメな色と明るさは?

公開日:2016年6月3日

初めてヘアカラーをする際、失敗のリスクを回避すべく美容室に行く人も多いと思います。

しかし、いざ「どのようなお色にしますか?」と聞かれて返答に困ってしまった…という経験がある人もいるのではないでしょうか。

初めてのヘアカラーの色を選ぶのや伝えるのはとっても難しいですよね。

暗すぎて染めたことに気付かれないのは寂しいですし、かといっていきなり明るくしすぎて似合わなくても怖いですよね。

では、カラーリング初心者にオススメなのはどのような色なのでしょうか。

そして効果的な伝え方というには存在するのでしょうか。



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







雑誌やスマホの写真を見せながらカラーチャートをもとに注文する

sumaho

一番手っ取り早いのは染めたい色の画像を美容師さんに見せることです。

初めてカラーリングをするのであれば、自分の言葉だけでは色のイメージを的確に伝えるのは困難だと思います。

実際に画像があると美容師さんもイメージがしやすく、こちらの好みも分かってもらえるので一石二鳥です。

また、「少しだけ明るくしたいんです」や「かなり明るくしたい」と抽象的な言葉で注文する人もたまにいますが、「少し」や「かなり」というのは個人によって度合が全く異なります。

なので、美容師さんにカラーチャートを出してもらい、実際に目で見て注文しましょう。

カラーチャートを見ても悩んでしまうようであれば、「可愛らしい印象になるようにピンクを入れたい」や「オレンジを入れて明るい雰囲気にしたい!」など具体的に相談してみましょう。

きっと似合う色を提案してくれるはずです。

いっそのこと美容師さんに任せてみる

biyousi

美容師さんは髪のプロです。

たくさんのお客さんのヘアスタイルを作りあげてきています。

ですからその人に似合う髪型というのも私たち以上によく分かっています。

なので、思い切って美容師さんのオススメを聞いてみる、というのも一つの手です。

最初は思いもよらない色を提案されて戸惑うこともあるかもしれませんが、実際に染めてみたら意外と似合っていた!というように新しい自分に出会えるかもしれません。

また、人の印象は服装によっても左右されます。

美容室に行くから…と気合いを入れてオシャレをするのではなくていつも着ているような服装で行きましょう。

その方がより最適な色を提案してもらえる可能性が高いです。

初めは暗めの色からチャレンジするのが無難

k

初めてヘアカラーをする際にはどうしても染まりにくくなってしまいます。

ですから初めから明るめのイエローやオレンジなど髪に負担がかかるような明るい色は避けた方が無難です。

初めは自然な色合いのナチュラルブラウンかアッシュブラウンがオススメです。

また、明るさはカラーチャートでいうところの7番あたりが明るすぎずオススメです。

こちらがカラーチャートです。

NASEED gray chart

出典:http://lupuaqua-fan.com/?p=737

7番ですと、あまり明るくはないですが、染めたということはきちんと分かります。

2回目以降は髪も染まりやすくなるので、その際にはイエロー系やオレンジ系などの明るい色にチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

 

初めてのカラーリングはドキドキしますよね。

髪には少なからず負担のかかる行為ですし、できることなら失敗は避けたいはずです。

失敗を避けるためにはいかに美容師さんにイメージをうまく伝えられるかにかかっています。

上手に注文して新しい自分に出会いたいですね!

⇒絶対にしなきゃダメ?美容室での会話が苦手な人の対処法

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!

10代, 明るさ, 色-カラー, 美容院-サロン の人気記事 

Sponsored Link

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)