髪がはねない・早い乾かし方!くせ毛まっすぐストレート/ふんわり内巻きボブ

公開日:2016年7月14日

18265da37301598ef5a65913b271d7c5_s

ロングだと髪を乾かすのに時間がかかってしまい、途中で面倒くさく感じる女性もいるはず。

また、しっかりと乾かしたのに、翌朝起きると髪がはねているという事もよくありますよね。

そこで今回は、早くてはねない髪の乾かし方のコツをご紹介します!

さらに、サラツヤストレート、ふんわりボブの乾かし方もまとめているので、是非参考にしてみて下さい☆



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







髪を早く乾かすコツとは?

髪を早く乾かすためにはまず、しっかりと髪の水分を切りましょう

水分を切ったら、タオルをあてて指の腹を使いながら、髪の根元の水分を拭き取って下さい。

その他の部分は、毛束をタオルで挟み、優しく押さえて水分を拭き取りましょう。

この時に使用するタオルは、吸水力に優れたマイクロファイバー素材を選ぶとより効果的です。

マイクロファイバー バスタオル コロル

color-b_img11

出典:http://item.rakuten.co.jp/kakko/color-b/

こうしてしっかりと水分を切ってから、ドライヤーを使うのが早く乾かすコツです。

ドライヤーは、風量1.3m3/分以上の強い風量のものを選ぶと早く乾かせます。

ただし、湿度の高い部屋では風量の強いドライヤーでも髪が乾きにくくなってしまいます。

そこで、湿度の低い部屋で風量の強いドライヤーを使うのがベストです!

ハホニコ リニアシルクウィンドライヤー

8202035

出典:http://item.rakuten.co.jp/kenkopanda/8202035/

パーマをかけている場合は、ドライヤーにディフューザーを付けると効率良く乾かせ、ゆるふわに仕上がります♪

ハホニコ B44 ディフューザー

img61013355

出典:http://item.rakuten.co.jp/cosmeclinic/10000569/

髪をはねないように乾かすコツとは?

OClUODA-1200

出典:https://maquia.hpplus.jp/topics/account/news/hair/JzU2GFU

髪をはねないように乾かすには、根元の乾かし方が重要です。

まずドライヤーを下から根元にあて、根元を斜め上に起こすように乾かすのがコツです。

くせ毛の方は、この時に髪を引っ張ってくせを伸ばす感覚で乾かしましょう。

前髪の根元は、つむじの向きと逆方向に起こすように乾かして下さい。

分け目も、本来の分け目とは逆方向に髪を起こし根元を乾かすと、パックリと割れる心配がなくなります。

特にはねやすい首元の髪は、頭の形に沿うように両サイドから根元を乾かすのがコツです。

根元をしっかりと乾かしたら、上から下にドライヤーを動かし、髪全体をドライしましょう。

くせ毛もまっすぐのサラツヤストレートロングの乾かし方

737563429ea73b9631a486b0f3f06095

出典:http://www.beauty-box.jp/style/long/lvo038/

ドライヤーの熱風で髪が60%から70%乾いたら、髪を前に向けて乾かして行きましょう。

この時に、髪を少し引っ張るような感覚で乾かすと、サラツヤストレートに仕上がります。

また、ドライヤーは斜め45度上を意識し、髪のボリュームを上から抑えるように乾かすのがコツです!

さらに、ドライヤーの前後にツヤを出すヘアミルクを使うのもポイント☆

John Masters Organics ローズ&アプリコット ヘアミルク

258655

出典:http://item.rakuten.co.jp/cosmeland/258655/

ふんわり内巻きボブの乾かし方

lvo005_a

出典:http://www.beauty-box.jp/style/medium/lvo005/

まず、髪を持って下を向き、斜め上からドライヤーをあてて、全体の根元を乾かします。

続いて、右手で左のサイドの髪を掴み、ドライヤーを外側からあて、反対側も同様に乾かします。

同じ要領で、後ろの髪も反対側の手で掴んで交互に乾かして行きます。

そうすると毛先が内側に向き、ふんわりとした内巻きボブに仕上がります♪

関連記事:ヘアアイロンを使った内巻きボブの作り方はこちら

暑い夏場はドライヤーで髪を乾かしているだけでも、汗をかいてしまいますよね。

そんな時にも、早くてはねない乾かし方は役立ちます!

是非早くてはねない乾かし方をマスターして、美しい髪を手に入れましょう♪

関連記事:夏の汗対策はこちら

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!

仕事, 天気, ボブ, ロング, 自宅, 身だしなみ-エチケット, 通学 の人気記事 

Sponsored Link

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)