女子が就活の面接で好印象をGETできる髪型とは?ショートヘアは不利?

公開日:2016年5月30日
最終更新日:2016年6月2日

人生には様々な一大イベントがありますが、その中でも就活は今後の人生を左右するとても重要なものではないでしょうか。

失敗したくないと思えば思うほど些細なことまで気になってしまいますよね。

特に第一印象を決める大事な部分である髪型は悩んでしまう人も多いと思います。

そこで今回は女性の就活において好印象を抱いてもらいやすい髪型を解説していきます。

⇒人生の一大イベントと言えば結婚式!キレイな髪型で参列したい!

⇒親戚一同が集まる機会!お葬式の髪型マナー



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







前髪は短めorきちんとピンで留めること

shuukatu

前髪が目にかかってしまうと暗い印象になるだけでなく、表情も見えづらくなってしまうため、不愛想に感じられてしまったりして良い印象を抱かれません。

前髪は目の上で揃えて切るか、耳の方に流してピンで留めるようにしましょう。

髪が長い人は一つ結びが無難

shuukatu1

面接官はみなさんの表情をよく見ています。

なので髪は耳にかからないようスッキリとまとめる必要があります。

髪が耳にかかっていると、表情が見えづらくなってしまいます。

表情が見えづらくなると、暗い印象になってしまうだけでなく、感情も伝わりにくくなってしまいます。

せっかく情熱を持って笑顔で面接に挑んでも、表情が見えづらいがために良い印象が残らなかった…という事態になってしまったら悲しいですよね。

そのような悲劇を生まないためにも、髪が長く耳が隠れてしまうようであれば、一つ結びにまとめてしまいましょう。

髪が耳にかかるのを防ぐだけでグンと印象アップをはかるっことができます!

その際は、しっかりと強く結ぶことで真面目な雰囲気を演出することができ、好印象に繋がります。

また髪飾りをつける際は、誠実な印象をつけるためにも黒か茶色の小ぶりのものにしましょう。

ハーフアップは明るい印象になる

shuukatu2

ハーフアップは一つ結びよりも華やかで明るいイメージを持たれやすくなります。

女性らしい雰囲気や親しみやすさも醸し出せるので、年齢問わず好印象を持たれやすいと言えます。

結ぶ際は細かい毛が出てこないようにワックスなどのスタイリング剤を使用することをオススメします。

ショートヘアは不利なの?

shuukatu3

よく「ショートカットは就活に不利なのではないか」と心配になってしまう人もいるといいますが、そんな事はありません。

ショートカットはロングヘアの人よりも元気で活発なイメージを与えることができます。

顔の輪郭もハッキリと見えて、全体的にスッキリとした印象を抱かれやすいです。

また、ロングヘアで結んでいる人は油断すると髪型が崩れてしまいがちですが、、ショートヘアであればそこまで心配はいりません。

ショートヘアはむしろ就活に有利と言えるでしょう。

髪色は黒orこげ茶くらいがベスト

shuukatu4

髪色ですが、あまりにも明るすぎるものはNGです。

就活の髪型では清潔感が大事になってきます。

あまりにも明るすぎる髪は清潔感が感じられないだけでなく、ダメージも目立ってしまいます。

なので、黒、もしくはこげ茶におさえましょう。

清潔感も感じられ、顔もスッキリ見えます。

 

髪型は第一印象に大きな影響を及ぼします。

どんなに良い経歴があっても、どんなに良く履歴書が書けても、第一印象で躓いてしまっては明るい結果は望めません。

適切な髪型をバッチリ決めて内定をGETしたいですね!

⇒こんなハズじゃなかった!髪を黒く染めすぎてしまった時に色落ちを早める方法

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!

20代, 第一印象, 長さ, ショート, 就活-就職活動, 面接 の人気記事 

Sponsored Link

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)