梅雨に広がるパサつく髪のうねり対策トリートメント!湿気に負けない巻き髪セット

公開日:2016年6月8日
最終更新日:2016年7月2日

梅雨入りと同時に、髪がボサボサに広がるうねるといったトラブルに悩む女性は少なくありません。

また、せっかくアイロンで髪型を決めても、湿気と雨に負けてしまった…という経験を持つ女性も多いですよね。

こうした悩みの改善には、毎日の正しいトリートメントが効果的です!



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







正しいトリートメントとは?

122015

そもそも、梅雨の時期に髪がボサボサに広がるのは、ダメージが原因です!

そのダメージケアに最も有効なのが、トリートメントによるケアです。

しかし、せっかくトリートメントでケアをしていても、そのケアの方法が間違っていると意味がありません。

そこで、正しいトリートメントの仕方をマスターしましょう!

①水分を切る

髪の水分が多いと、せっかくトリートメントをつけても流れてしまいます。

手の平で髪を抑えて、毛先の水分もしっかりと切りましょう。

②髪の中間から毛先にトリートメントをつける

髪の根元につけてしまうと、毛穴のつまりの原因になります。

そうならないよう、自分自身の髪の長さを見て、中間から毛先の部分につけるようにしましょう。

ただし、つける時は毛先が先で、下から上を意識していきましょう。

③全体になじませる

下から上にトリートメントをつけていったら、手ぐしで全体になじませましょう。

ダメージのひどい髪の場合は、目の粗いコームを使ってなじませるのもオススメ☆

最後に、指2本から3本で毛先にトリートメントをもみこめば、浸透力アップ!

④蒸しタオルで髪を覆って待つ

CRI_IMG_6128

トリートメントの浸透力が高まる蒸しタオルで頭を覆い、およそ3分から5分程度待ちましょう。

⑤しっとりするまですすぐ

048458

髪がしっとりとするまで、ぬるま湯ですすいでいきましょう。

すすぎすぎると、せっかくのトリートメントの効果が半減してしまうので、キシキシになるまですすがないのがポイント☆

雨に強いヘアセット術とは?

①事前にくせやうねりを取る

CRI_IMG_6106

ドライヤーで軽くブローをしたり、ブラッシングを行うだけで、くせやうねりを取る事ができます。

くせやうねりがある状態でヘアセットをすると崩れやすくなるので、事前に取り除いておくのが重要です。

また、湿気の多い日は髪の水分量がバラつきやすく、それが原因でくせやうねりが出る事もあります。

そんな時にブラッシングを行えば、髪の水分量のバラつきを抑え、均一にする事が出来るんです!

ブローやブラッシングでは、どうしてもくせやうねりが取れない!という場合には、洗い流さないトリートメントを使うのもオススメ☆

関連記事:くせやうねりを元から直したい方はこちら

②下地用スプレーを使う

髪型のキープに役立つ下地用スプレーを、髪全体に使いましょう。

プロスタイル フワリエ 巻き髪スタイルミスト

e137122h_l

出典:http://item.rakuten.co.jp/kenkocom/e137122h/

ただし、髪が濡れた状態でのヘアセットは長持ちしないので、下地用スプレーが完全に乾燥するまで待つのがポイント☆

③アイロンは細め&高温

細めのアイロンは、太めのものより巻きが長持ちするので、雨の日は細めのアイロンを使いましょう。

クレイツ イオンカールアイロン 19mm

3002021

出典:http://item.rakuten.co.jp/ribitsu/3002021/

また、低温で巻くのではなく、高温でしっかりとカールをつけるのがポイント☆

梅雨時期で湿気が多い日や雨の日は、普段よりも5秒程度長くアイロンをあてて、カールをつけましょう!

関連記事:アイロンを使った雨の日対策はこちら

④熱が冷めるまで髪に触れない

カールは熱が冷めていく時に、髪に記憶されていきます。

そのため、髪が冷める前に触ると巻きが取れやすくなるので、冷めるまでは触れないようにしましょう。

なかなか髪が冷めない時は、ドライヤーの冷風をあてるのもオススメ♪

⑤キープ用スプレーを使う

キープ用スプレーは、髪の外側と内側の両面から吹きかけ、下から上にもみこみましょう。

普段は外側だけのスプレーでも十分ですが、内側からもスプレーする事で、ボリュームを抑える事が出来るので、湿気や雨による髪の広がりの予防に繋がります。

SHISEIDO ステージワークス ハードスプレー

atbeauty-011128

出典:http://item.rakuten.co.jp/atbeauty/atbeauty-011128/

キープ力を高めようと、スプレーで髪を固めてしまうのはNG!

固まった髪の重みで崩れやすくなるので、軽さを意識しながらスプレーしましょう。

こうして雨に強い髪型を手に入れたら、梅雨も怖くありませんね♪

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!

10代, 20代, アレンジ, ヘアケアアイテム, 天気, トリートメント, 会社員, 季節, 身だしなみ-エチケット, 雨天 の人気記事 

Sponsored Link

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)