20代女性白髪の原因と対策!ケラチンの役割/ストレスで働きが弱くなるメラノサイトとは?

公開日:2016年7月23日

f2a9175c9578007a9871fe84e9ba447a_s

まだ若いのに白髪が増えてきた!と悩んでいる女性も多いようです。

そんな20代の白髪の原因の中でも特に多いのが、ストレスと過剰なダイエットです。

原因がわかれば、今ある白髪をなくしつつ、白髪予防に努めていきましょう!



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







ストレスと白髪の関係性とは?

7694a7fd626516f517c791e71b44914f_s

髪を黒くするメラニン色素は、メラノサイトと呼ばれる色素細胞で作られています。

このメラノサイトはストレスに弱く、ストレスにより機能が低下してしまいます。

そうなると、メラニン色素を作れなくなり、若くとも白髪が増えてしまうのです。

また、ストレスは毛細血管を収縮させてしまうので、髪に必要な酸素や栄養素を運べなくなってしまいます。

こうした理由も、ストレスにより白髪が増える原因です。

関連記事:ストレスによる抜け毛・薄毛対策はこちら

過剰なダイエットと白髪の関係性とは?

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

過剰なダイエットを行うと、体に必要な栄養素が不足してしまいます。

そうすると、髪に必要な栄養素も不足してしまい、白髪が出来やすくなってしまいます。

特に1つの食べ物だけを食べ続けるようなダイエットの場合、摂取できる栄養に偏りが出てしまいます。

そのため、ダイエット中であっても栄養バランスの取れた食生活を心がけて下さい。

20代の白髪の治し方とは?

機能が低下してしまったメラノサイトを、ケラチンによって活性化させるのが効果的な白髪の治し方です。

ケラチンとはタンパク質の一種であり、髪を構成する重要な成分です。

そんなケラチンには、外部からの刺激から髪を守る役割もあるんです。

そこで、ケラチンを含むシャンプーを使って、髪にケラチンを与え、メラノサイトを活性化させましょう!

ヌーディオーラ シャンプー

4562200532010_1

出典:http://item.rakuten.co.jp/matsukiyo/4562200532010/10002982

すぐに実践できる白髪の予防法とは?

①ミネラルを摂取する

a0011_000322

髪を黒くするメラニン色素は、ミネラルが不足すると作られなくなってしまいます。

そこで、ミネラルを食事やサプリメントで摂取すると、ミネラル不足を回避出来ます!

特にが不足すると、メラニン色素に含まれる酵素が作れなくなってしまいます。

そこで、レバー、ごま、納豆、豆腐、紅茶、ココアといった食品から銅を摂取しましょう。

DHC マルチミネラル

4511413402917

出典:http://item.rakuten.co.jp/kenbio/4511413402917/

②規則正しい生活を送る

534aa2ab41299d94439e0f4e7ddbaa5d_s

運動不足睡眠不足だと、血液の流れが悪化してしまいます。

そうすると、髪に必要な栄養素を運ぶ事が難しくなってしまいます。

そこで、運動不足や睡眠不足とならないよう、体を動かし、しっかり睡眠時間を確保しましょう。

規則正しい生活を送っていれば、血液の流れを悪化させる心配もありません。

③頭皮マッサージを行う

089782

頭皮マッサージを行うと、血液の流れを促進させる事が出来ます。

血液の流れに沿うように、こめかみから上に向かって円を描きながらマッサージして行きましょう。

コツは、指の腹を使う事と、5分程度の時間を目安にする事です。

こうした対策を行っていれば、自然と白髪が気にならなくなるはず。

是非白髪の気にならない、健康的な髪を手に入れましょう♪

関連記事:正しい自宅でのヘアケア方法はこちら

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!

20代, ヘアケアアイテム, シャンプー, 白髪, 自宅, 若く見られたい, 身だしなみ-エチケット の人気記事 

Sponsored Link

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)