正しい自宅ヘアケアの方法!シャンプートリートメント椿油馬油ココナッツオイル炭酸水韓国オススメ

公開日:2016年6月14日
最終更新日:2016年7月2日

a0001_015457

最近では、自宅で使えるヘアケアアイテムがたくさん販売されています。

しかし、アイテムが豊富すぎて、使い方やどんな順番で使えば良いかわからない><という方もいるはず。

そこで今回は、正しいヘアケアの方法&順番をご紹介します!



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







正しいヘアケアの方法&順番

①シャンプー

髪に付着した汚れを落とすものと、勘違いしている方も多いシャンプー。

そもそもシャンプーとは、頭皮の汚れを落とすものなんです!

そこで、シャンプーはしっかりと泡立てて、指の腹を使って頭皮を洗っていきましょう。

事前に頭皮を濡らしておくのが、シャンプーの泡立ちを良くするポイント☆

また、すすぎ残しがないよう、しっかりと洗い流すのも重要です。

シャンプーはノンシリコンがオススメ?

シリコンが配合されているシャンプーの場合、すすぎ残しが頭皮のトラブルの原因になってしまいます。

その点、ノンシリコンならば頭皮のトラブルの原因そのものが配合されていないので、安心です。

だからといって、すすぎ残しがあっても良いという事ではないので、注意しましょう。

コーセー ジュレーム シャイニーリペア ノンシリコンシャンプー

4971710382082

出典:http://item.rakuten.co.jp/at-life/4971710382082/

韓国のシャンプーが評判の理由は?

韓国は日本よりも冬が寒く、暖房と外気で非常に乾燥しやすいと言われています。

そんな乾燥に負けじと作られたシャンプーは、髪をしっとり仕上げてくれます。

そのうえ、潤いやつやもプラスしてくれるとあって、日本でも評判を集めているんです!

呂 ダメージヘア用シャンプー

ryo_syanp_red

出典:http://item.rakuten.co.jp/hanryumyk/ryo-syan-001/

炭酸水を使ったシャンプーが頭皮に良いって本当?

炭酸水に含まれる二酸化炭素は、頭皮の血行を良くしてくれます。

その結果、髪に栄養素が行き渡りやすくなり、健康的な頭皮と髪に繋がるんです!

そんな炭酸水を使ったシャンプーは、とても簡単に作る事が出来ます。

まず、炭酸水50mlをボトルに入れ、そこに普段使っているシャンプーを1プッシュから3プッシュ程度加えます。

あとはボトルを振って泡立て、その泡を使っていつものように髪を洗うだけです。

一度でしっかり頭皮の汚れを落としてくれるので、週1回を目安に行って下さい。

サンガリア 伊賀の天然水炭酸水

imgrc0083975117

出典:http://item.rakuten.co.jp/liquor-boss/16091/

②トリートメント

髪の内部に栄養素や油分を送り込みつつ、表面のケアも行ってくれるトリートメント。

髪が水分をたっぷり含んだ状態では、せっかくの栄養素も流れてしまいます。

そこで、水分を軽くタオルで拭き取った後、毛先からトリートメントを馴染ませていきましょう。

ただし、頭皮にトリートメントがついてしまうと、髪のボリュームダウンや抜け毛といったトラブルに繋がります。

そのため、髪全体に馴染ませる際には根元までつけないように注意が必要です。

また、目の細かなコームで髪をとかしていく事が、よりトリートメントを浸透しやすくするコツです。

ホンゴ ビュープロコーム

9062013

出典:http://item.rakuten.co.jp/btstore/rbx-9062013/

③オイル、ヘアマスク

CRI_IMG_6128

トリートメントだけでは、髪のダメージが修復できない!

そんな傷んだ髪の悩みに効果を発揮してくれるのが、オイルやヘアマスクです。

トリートメントの代わりに、髪に馴染ませてもみこみ、10分程度放置してから洗い流しましょう。

この時に、ヘアキャップや蒸しタオルをつける事で、より浸透力を高める事が出来ます。

ちなみに、オイルやヘアマスクによるケアは毎日行う必要はありません。

スペシャルケアとして週に数回行うと良いでしょう。

関連記事:海やプールで傷んだ髪のケアはこちら

ケアにオススメのオイルは?

オイルは、自分自身の肌や髪の状態に適したものを選びましょう。

髪のパサつきや乾燥が気になる方は、髪を保護してくれる椿油がオススメです。

本島椿 純椿油

4902628211409

出典:http://item.rakuten.co.jp/cosmebox/j4902628211409/

そして、人間の皮脂とよく似た成分を含む馬油は、肌がデリケートな方や敏感肌の方でも安心して使えます。

ショウキリュウ馬油

4517441020017

出典:http://item.rakuten.co.jp/sokunou/4517441020017/

ここ最近注目を集めているココナッツオイルは、紫外線対策にも使えるとあって、日中によく活動する方や夏場にピッタリです。

関連記事:夏場の汗対策はこちら

エキストラバージンココナッツオイル

imgrc0065649662

出典:http://item.rakuten.co.jp/winwinmarket/10000296/#10000296

④リンス、コンディショナー

170207

リンスやコンディショナーは、髪をコーティングしてくれるので、内部に栄養素や潤いを閉じ込める事が出来ます。

そのため、必ず最後に使用するようにしましょう。

⑤ドライヤー

ae955cf6796fc4390c7c77dae8b2e9de_s

ドライヤーの熱風をあてすぎると、乾燥の原因になってしまいます。

そこで、少しでも熱風をあてる時間を短くするため、ある程度の水分はタオルで拭き取っておきましょう。

ドライヤーは頭皮からおよそ20cm程度離して、髪の一部分にだけ熱風があたらないよう、動かして下さい。

順番としては、根本から毛先へと乾かしていくのがポイント☆

最後にドライヤーの冷風を髪にあてると、キューティクルが引き締まってつやが出ます。

こうした順番でヘアケアを行って、美しい髪を手に入れましょう!

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!

10代, 20代, 30代, 40代, ヘアケアアイテム, 場所-シチュエーション, シャンプー, スプレー, トリートメント, ノンシリコン, ヘアマスク, リンス, 自宅 の人気記事 

Sponsored Link

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)