自分で髪を染める!初めてでも成功するカラーリング方法/市販/スプレー/泡/時間

公開日:2016年10月3日

6138cf7f5275fc1d5f8dfd756d92f250_s

美容院で髪をカラーリングしたいけれど、美容院に行く時間がない。

トレンドのアッシュカラーに変えたいけれど、費用は安く抑えたいなど、自分でカラーリングを行う理由は様々です。

しかし自分自身で行うカラーリングには、失敗がつきもの…。

そこで、初めてでも成功する方法をまとめてみましたので、是非自分で綺麗に髪を染めてみましょう♪



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







市販のヘアカラーの種類

①クリームタイプ

最も一般的なクリームタイプには、薬剤を別の容器で混ぜてコームにつけて使うものと、コーム一体型があります。

初心者には、楽に使えるコーム一体型のクリームタイプがオススメです☆

フレッシュライト ミルキーヘアカラー ミラーアッシュ

4987234322176_1

出典:http://item.rakuten.co.jp/matsukiyo/4987234322176/

②泡タイプ

泡タイプは、手で塗っていくので後頭部も楽に染めることが出来ます♪

丁寧に塗っていけば、初心者でも綺麗に仕上がると人気です!

リーゼ プリティア泡カラー エレガンスアッシュ

4901301266316

出典:http://item.rakuten.co.jp/wellness-web/10061963/

③スプレータイプ

スプレータイプは、髪の表面に色を乗せるもので、1日だけ髪色を変えたいといった時に便利です。

あくまで一時的なものなので、きちんと染めたいのであれば、クリームタイプか泡タイプを選びましょう。

エブリ カラースプレー

cs1

出典:http://item.rakuten.co.jp/annadonna/color_spray/#color_spray

市販のヘアカラーで失敗しない方法は?

①髪の中間部分から染めていく

dddac4c0123c466ebe18d3dbff7c20ad_s

根元から染めていくべきと思われがちなヘアカラー。

しかし根元は、体温で温かくなっているので最も染まりやすい部分なんです。

その点、髪の中間部分は量も多く、体温で温かくもないので染まりにくくなっています。

そこで、中間→毛先→根元と染めていき、ムラが出来ないよう再度中間を染めていきましょう。

②お風呂場で使用しない

a0002_002308

髪を洗ってから染めるからと、お風呂場で使用する方も多いはず。

実は湿気の多いお風呂場では、ヘアカラーが薄まってしまうことがあるんです!

そこで、お風呂場を避けて湿気の少ない場所で染めるようにしましょう。

市販のヘアカラー後のケアは?

①シャンプーは24時間経過してから優しく行う

カラーリングから24時間以内に髪を濡らすと、せっかくのヘアカラーが落ちてしまいます。

そこで、少しでも長持ちさせたいのであれば、24時間以上経過してからシャンプーするようにしましょう。

また、頭皮と髪をぬるま湯で優しく洗うよう心がけましょう。

さらに、ヘアカラー用のシャンプーを使うことで、色持ちが良くなります。

プレディア タラソシャンプー(ディープリペア)

4971710461008

出典:http://item.rakuten.co.jp/cosmeticroyal/4971710461008/

②トリートメントで髪をパックする

ヘアカラーの薬剤で傷んだ髪は、トリートメントでケアしましょう。

内部までトリートメントの成分がしっかりと入るよう、ラップやヘアキャップでパックするのがポイントです!

すすぎは頭皮→毛先の順番で、髪がヌルつかなくなるのを目安に行いましょう。

すすぎすぎてしまうと、トリートメントの成分が流れてしまうので要注意です。

また、シャンプー同様にヘアカラー用トリートメントを使うと色が長持ちします!

ウエラ カラーリチャージ クールブロンド

colorrechargeco200

出典:http://item.rakuten.co.jp/netsbee/20185/

③髪を乾かす前にヘアオイルでコーティング

ドライヤーの熱は、ヘアカラーによって開いたキューティクルにダメージを与えてしまいます。

そこで、髪を乾かす前にヘアオイルでコーティングしてから、ドライヤーを使うようにしましょう。

ROYAL MOROCCAN セラムトリートメント

jap-2421_01

出典:http://item.rakuten.co.jp/retailer/jap-2421/

ヘアカラーの放置時間は?

pp_gyoumuyoutokei_tp_v

基本的には、説明書に記載してある時間を目安にしましょう。

しかし、髪が太く染まりにくい場合には、説明書の時間よりも5分程度長く置いた方が、イメージ通りの色に染まりやすくなります。

逆に、髪が細く染まりやすい場合には、説明書の時間よりも5分程度早めに切り上げましょう。

長く置きすぎると、イメージよりも髪が明るい色に染まることもあるので、要注意です!

ヘアカラーの頻度は?

a0006_002881

カラーリングによる髪へのダメージは、蓄積されていきます。

そのため、あまり短期間で何度もカラーリングを行うと痛む原因になってしまいます。

そこで、最低でも2か月、髪のことを考えるなら3ヵ月は間隔を空けましょう。

関連記事:プリン頭のごまかし方&隠し方はこちら

カラーリングを行う場合、綺麗に染まればいいというだけでなく、髪や頭皮の健康も考えましょう。

健康的な髪の方が、より一層ヘアカラーを引き立ててくれますよ♪

関連記事:2016年夏の人気ヘアカラーはこちら

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!

10代, 20代, 30代, 40代, 場所-シチュエーション, 明るさ, 色-カラー, イメチェン, 自宅 の人気記事 

Sponsored Link

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)