金髪・白髪染めリタッチの平均頻度・期間・間隔や美容室の料金!何センチから?

公開日:2016年6月3日

「気づくと根元がプリン状態…」

「このあいだ染めたばっかなのに、もう白髪が…」

金髪や白髪染めなど、カラーリングをしている人が抱える、こんなお悩み。

美容室で、生え際の部分染め、つまり“リタッチ”をすれば、すぐに解決できるのですが…

お金もかかるし、時間もかかるし、けっこう面倒ですよね。

実際のところ、金髪や白髪染めをしている人って、どれくらいの頻度でリタッチを行っているのでしょうか?

また、リタッチの料金の相場ってどれくらいなんでしょうか?



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







金髪・白髪染めリタッチの平均頻度は?

カラーリング

まず、気になるのが、金髪や白髪染めの人が、実際にリタッチを行っている頻度。

個人によってバラつきはありますが、概ね、1〜2か月に一度くらいの頻度で行うことが多いようです。

髪は1か月で、およそ1センチ伸びるため、約1〜2か月、つまり2センチほど伸びた頃に、気になり始める方が多いということですね。

なかには、カラーリングをしてから2〜3週間で気になり始める…という方もいらっしゃるようですが、頻繁にリタッチを繰り返すことはオススメできません

髪や頭皮の健康を考えて、少なくとも、1か月半は間隔を空けるようにしてください。

特に、白髪染めは、通常のカラーリングと異なり、髪のキューティクルをはがすことで、液体を浸透させています。

そのため、何度もリタッチを行うと、髪が弱くなり、頭皮にダメージを与えてしまいます。また、フケや抜け毛などのトラブルにつながることもあるのです。

色味を自然に見せることも大切ですが、不健康で痛んだ髪は、まだらな髪よりも印象ダウン…!

理想は、2か月に一度くらいの頻度です。

しかし「どうしても気になる…!」という方は、美容室で「根元が目立たないようにカットして欲しい」と伝えましょう。

まだらになった部分を上手にカバーして、整えてくれますよ!

気になる!リタッチの料金。相場はどれくらい?

お金

次に気になるのが、リタッチの料金。

リタッチは、美容室でも自宅でも行えます。

金銭的に安く済むのは、市販製品を購入して、自宅でリタッチする方法。

スーパーやドラッグストアなどで売られている商品を購入すれば、約700〜1000円ほどの値段で、根元の色をカバーできます。

しかし、「ムラなくきれいに染めたい!」という方は、やはり美容室で、プロにお願いするのが一番です。

美容室によって料金は異なりますが、シャンプー・ブロー込で、3000〜6000円程度が相場です。

自宅の場合と比較すると、3倍以上の料金がかかってしまいますが、その分メリットも大きいです。

きれいに仕上がるだけでなく、髪のダメージも極力抑えられ、色落ちしにくいのです。

しかし、一点注意をしなければならないのが、根元の長さ。

リタッチは、通常、「根元から2センチ以内」を染色の対象としています。

美容室によっては、3センチもリタッチの範囲内として扱っている場合もありますが、基本は「2センチ以内」です。

この基準値を超えてオーダーすると、リタッチではなく、全体のカラーリングとして扱われる場合があるので、気をつけてくださいね。

 

金髪や白髪染めなどのカラーリングを行っている方は、定期的にリタッチを行って、きれいな仕上がりを保つようにしましょう。

しかし、気になるからといって、頻繁に行うのは厳禁! 2か月に一度の頻度が理想的です。

髪や頭皮のことを気遣いながら、カラーリングを楽しんでくださいね!

⇒少しでも長く色持ちさせたい!明るい髪が早く色落ちするのを防ぐ方法

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!

40代, 50代, リタッチ, 美容院-サロン, 金髪 の人気記事 

Sponsored Link

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)