【歩く夢占い】つまずいたり寄り道したりフラフラになってませんか?

公開日:2017年4月2日
最終更新日:2017年4月12日

歩く夢は、あなたの心身の状態や、人生の歩みを表します。

歩き方によって意味合いが違ってきます。



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







「良い暗示」吉夢

颯爽と歩いている夢

簡単に障害をクリアし、成功や目標の達成を手に入れられることを示します。

一歩一歩確実に進んでいる夢

地道な努力によって仕事や勉強面で成果が上がる予感がします。

がんばっただけの結果が現れる兆しです。

歩いていて目的地が見えてくる夢

恋のチャンスに恵まれる暗示です。

ただし、目的地が見えているのに全然到達しなかったら、しっかりチャンスをつかめるか、不安に感じていることを表しています。

1人でマイペースで歩いている夢

周りに惑わされることなく、物事が順調に進むことを示しています。

「悪い暗示」凶夢

あてもなくさまよっている夢

精神的に不安定になっている状態を表します。

この先、どうしたらいいか迷っているのかもしれません。

「警告夢」

つまずいたり、足元がフラフラしている夢

しっかりと前を見て努力せよ、という警告です。

歩き疲れてしまっている夢

心身ともに疲れが溜まっている証拠です。

無理をせず、この辺で休養取る必要があるでしょう。

どこかに寄り道したり、道草を食っている夢

あせらずじっくり構えたほうがいいことを示しています。

□アドバイス

迷いや不安があると、夢の中でも思うように歩けないものです。

そんな時は、焦ったり落ち込んだりせず、日常生活でも立ち止まって状況把握するよう心がけましょう。

人生は長いのですから。

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!