身長150cm未満でも留袖レンタルOK!安いお店と小柄な女性の着付けのコツ

公開日:2017年12月1日
最終更新日:2017年12月8日

身長が低いと着物は似合わないのでしょうか?

親族として留袖を着て、式に出ることになった人の中には、

「着物って、草履だから、背もごまかせないわ。」

「留袖ってフリーサイズ? どこのサイズで選べばいいの?」

と、心配になる人もいるかもしれません。

ご安心ください。小柄な人にとって、和服は装いの味方であることを、解説していきます!

さらに小柄な人が、美しく留袖を着るためのコツを、併せてご紹介しますね。

最後に、色も多数、サイズバリエーションが豊富な留袖レンタルをご案内するので、どうぞご期待ください。



スポンサードリンク






 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク







小柄な人向きの留袖のデザイン

小柄な人は、ヒールの高さを意識したり、ロングスカートやベルボトムなど、洋服でも試着して、印象やバランスに注意したり・・・

自分を美しく魅せるコツって洋装でもありますね。

同様に、美しく魅せるコツをしっかりおさえておけば、留袖姿の魅力はアップします。

留袖の美しさは、品格の上にあります。

小柄な人が品よくまとめるには、清潔さの漂う雰囲気を大切にしたいですね。

シンプルな留袖の方が、小柄な人の持ち味を活かせます。

デザインは大柄なものよりも小柄なもので、下の方にアクセントのあるものや、ななめに流れるようなデザインを選びましょう。

色留袖を選ぶときのコツや、おすすめを聞かれたら、小柄な方には、淡い色を

全体の印象をふんわりと、やさしくまとめます。

帯の色や、アクセントになる柄は、あまり濃い色合いを選ばない方が。

色で、視線をさえぎる印象が小さくまとまってしまいます

細身な方の美しい留袖の着こなし

和装では、凹凸のないすっきりとしたスタイルが美しいといわれます。

いわゆる寸胴(ずんどう)スタイル。

小柄で細身な人は、ウエストもきゃしゃなことが多く、細くなりすぎるため、ウエストにタオルを巻いて、厚みを出すこともあります。

ウエストをしっかり補正し、くびれが目立たないように。

身長が155cm以下の人は、前帯(まえおび/帯の前部分)の幅が広く見えてしまいます。

帯幅は15cmほどに調整し、おはしょり(※)は、やや短めに。

そうしないと帯からすそまでが短くなり、見た目が、より小柄に見えます。

身長に合わない大きめの着物を着て、おはしょりが通常より長くなると、子どもっぽく、野暮ったい印象に。

おはしょり・・・帯の下部分に見える着物のあまった丈を、一度あげてから折って出してある部分長さは人差し指1本分と言われます。上下の動きに対するクッションのような役割があり、体を曲げ伸ばしよる着くずれを和らげます。

留袖試着のサイズ*チェックポイント

着物が普段着だった江戸時代、日本女性の平均身長は、とても小柄で140cm台でした。

昔から、着物は小柄な人のための装いだったのです。

とはいえ、日本人女性の平均身長は158cm(2017年統計調べ)の時代。

10cm以上も伸びています。

サイズを確認しておかないと、現代の着物では、着るときになって、大きかったということも。

着物のサイズって、イメージしにくいかもしれませんが、あるんですよ。

美しく品よく着こなすために、サイズ合わせは重要です。

かわいらしく装うカジュアルな着物ならともかく、留袖のサイズが合っていなくて、すそから、くるぶしが見えてしまうことは、見苦しいです。

品格を問われてしまいます。

知人に借りる場合や、若いころに作っておいたという留袖は、試着してサイズを確認しましょう

モデル体型の女性がもてはやされる現代で、小柄な人の方が美しく着こなせる言われるのが和装です。

ただし、それはきちんと身長にあったサイズの着物を用意することが前提。

着物を美しく着るコツで、大切なことは、体形にあったサイズ選びです。

身長・ヒップのサイズで選べる留袖

留袖が、自分用に作ったものでない場合、気をつかうことが多いですね。

サイズのことを考えていたら、色やデザインは選べなくなってしまいそう。

サイズバリエーションが豊富な留袖レンタルを利用すれば、細かいことを考える必要がなくなります。

豊富な種類の中から、好きな色やデザイン、サイズを選ぶだけなのです。

身長148~157cm155cm~165cm163~170cm168~176cmまでから選べます。

ヒップ98cm未満98cm以上

その上、足袋22cm~5mm単位で30cmまでと豊富。

それぞれのサイズを組み合わせるだけだから、細かい知識がなくても安心して借りられます。

着つけをしてくれる方と面識がない場合は、恥ずかしがらずに、事前に体型のことを相談しておきましょう。

プロの着つけ師なら、体形補正はお手の物ですし、万が一慣れていない方でも、相談内容に合わせたフォローを準備してくれるはず。

身長が小さくても148cmから176cmまで選んで決められます。

 おすすめの留袖レンタルサービスの詳細はこちら

Sponsored Link

当サイトでは夢占いの記事を毎日アップしています!

イベント, 結婚式 の人気記事 

Sponsored Link

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)