留袖を着たいけど薄毛で髪型が決まらないならウィッグを無料レンタル

『あら?〇〇くんの

お母さんの、、、

 苦労人なのね、きっと。』

親として結婚式で恥をかかせたくない、
子供想いのあなたへ『ウィッグの無料レンタル』というご提案。



子供の人生の中で唯一の家族紹介の場

子供にとって、結婚式とは単なる儀式ではありません。

人生でたった1回だけの、公の場での家族紹介です。

  • 昔からの友だち
  • いつもお世話になっている会社の上司
  • 憧れられ、慕ってくれる部下たち

子供の人生でかけがえのないネットワークを集めて、あなたを紹介するのです。

 

結婚式の主役ではなくとも、「あの人が母親なのか」と会場中の注目を集め、式中にもあなたのことをジロジロ見るウワサ好きな女性たちが沢山います。

 

結婚相手の方の女友達がヒソヒソと噂を立て、

「あのお母さんは苦労人だよ。だって髪にボリュームが無いもの。」

「よっぽど世話焼かせてきたんだろうなぁ、きっと職場でもパッとしないんじゃないか?」

「あの人を選んで、本当に〇〇は幸せになれるのかな?」

などと一瞬で口コミが周り、匿名のSNSでつぶやく人も出てくるでしょう。

 

結婚式は子供が必死に生きる社会でのネットワークと、結婚相手の社会でのネットワークが交差する日です。

身内の容姿まで世間様が評価するほどプライベートに踏み込んでくる日はありません。

祝福されるべきめでたい日のはずですが、一方で、知らぬ間に子供の社会的な評価がアップデートされてしまう日でもあるのです。

 

あなたも、他人の結婚式に出て、「あのお相手は・・・」「ご家族は・・・」などといったプライベートに踏み込む会話を1個や2個、したことがあるでしょう?

ましてや会社の昇進といった人事の問題も、その人の身元がちゃんとしてるか、恥ずかしいものではないか、といった粗探しの要素が絡んでくるのです。

 

子供が唯一、努力できないもの。

そんな大事な日だからこそ、子供は最高の結婚式になるよう死ぬ気で毎日を過ごします。

プレゼンが続いて、仕事でグッタリしていても夜に帰宅したらパートナーと話をして、膨大にもらったパンフレットを読み込み、知人に電話で相談をする。

平日の疲れを取る間もなく、休日は何度も何度も式場に足を運んで、コンシェルジュから色々なプランを提案され、その金額と自分の口座残高のバランスに首をかしげます。

友人たちやお世話になっている関係者にお知らせをして、SNSでも自分の結婚式のためにスケジュールを空けて欲しいと公言します。

公私ともにボロボロになりながら、それでも人生で1回きりの最高のイベントにしないといけないと、必死にその日まで駆け回ります。

 

・・・そんな中で、自分の親の容姿まで気にかける時間的、精神的な余裕なんてありませんよね?

 

子供は、最後まであなたのことだけ努力できないのです。

せいぜい留袖など服装に関してはやり取りできても、髪の毛のことまでとなるとお手上げでしょう。

 

その結果として、誰からも努力の手が差し伸べられることなく、あなたは子供の人生最大の社会的評価の場に「母親」という立場でスポットライトを当てられるのです。

 

「でも髪の毛のこと、まわりに相談でもしたらそれこそ噂になって面倒なのよ。」

本当に子供の人生を考えたら、命を投げ打ってでも、という方は少なくありません。

それでも、やはりまわりに薄毛の相談はしづらいのも、女性であれば痛いほど分かることですよね。

 

髪の不安と親心を満たす無料レンタルサービスがあります。

テレビCMでも盛んに放送されている、「ウィッグ」。

女性用ウィッグ市場はここ数年だけでも約10倍に膨れ上がっているものの、近くに店舗がなかったり、そもそも薄毛のことを相談すること自体に抵抗を感じたりする方は少なくありません。

 

また、結婚式ほど大事なイベントがしばらく無かったせいで、ウィッグを試すチャンスすら掴めなかったという方が多いです。

 

そんな母親世代の悩みから、数あるウィッグ店の中でも1つだけ「ウィッグの無料レンタルサービス」を実施している会社があるんです。

 

それが「ライツフォル」という老舗のウィッグショップです。

⇒ライツフォルの無料レンタルサービスの詳細を見てみる

 

子供の結婚式を控えた母親に嬉しいライツフォルの3つの特徴

1.コスパが抜群

ライツフォルは卸業者など、中間業者を徹底的に省くことでマージンを抑え、ウン十万とする業界の相場をはるかに下回る価格で提供しています。

 

日本経済はマージンが入ることで、業界の中で仕事を回し合うことで発展してきましたが、インターネットが普及した現代に必ずしもマッチした商慣習ではありません。

 

老舗ならではの資本体力と技術力がなければ、ロクに仕事が回ってこなくなり、今日まで続かない型破りの経営モデルです。

 

その代わり、ユーザーにとっては無駄なコストが省け、ウン十万も払わずにウィッグで結婚式はもちろん日常の外出に自信が取り戻せるのですから、リピーターが続出したのです。

 

2.コスプレなどの安物には無い、自然なボリュームと質感

従来のウィッグでは高すぎると、若者がコスプレのために付けるような安物ウィッグを購入して後悔する女性たちが増えています。

 

まわりに相談できないものですから、ついつい勢いで購入してしまうんですね。

無料レンタルサービスをライツフォルが打ち出す前は、こんな泣き寝入りが当たり前でした。

 

当然、安物では色が濃すぎたり、髪の繊維が硬すぎて、全然ヘアアレンジできず、肝心の結婚式などイベントの日に合わせた髪型にできないのです。

買ったけれど使えない、着付けのヘアセットでは足りない髪の毛を何とかボリュームをだそうと不自然なヘアセットに。

 

その結果で子供の人生に何が起こるかは先に述べたとおりです。

 

3.無料レンタルを申し込んでも、別に購入しなくても良い!

老舗ならではのバリエーションの豊富さがあるといえど、頭の形は人それぞれ。

どうしても合わない、地道にクリニックで医療育毛治療をしていこうと考えられる方もいらっしゃいます。

 

そんな女性たちの声を汲み取って、利益にならないのに、無料レンタル後の購入は選択制になっているんですね。

 

ウィッグは、あなたの日常だけでなく、子供の結婚式から始まる人生を最高のものにしてくれるものでもあるのです。

ライツフォルのウィッグお申し込みは、レンタル料金はもちろん、配送料や返却の郵送代金まで全て0円になっています。

レンタル後の購入も自由意思で、「試すチャンス」をトコトン追求したものとなっています。

自分だけでなく、親として、子供の人生を真剣に考えたい方は、ぜひ無料レンタルをお勧めします。

⇒子供の幸せを考えたい方はこちら